高価な投げ竿シマノキススペシャル

キススペシャル

高価な釣り具ですね

シマノの投げ竿、キススペシャルはどうして425が無いのでしょうか?

キススペシャルをご存知でしょうか。私は、名前は知っていますが、触った事もありませんし、もちろん、この竿で釣りをした事もありません。 シマノさんのカタログによると、長さは405で並継の投げ竿です。その他、高そうなパーツを使い、いかにもハイカラそうな感じで最高級の竿ですって、カタログから想像出来ます。

私はキス釣りをしませんから、この竿は必要ありません。本当の所、この様な高価な竿を買うお金もありませんし、技量もありません。ところで、キススペシャルの竿の長さは、どうして405しか無いのでしょうね。425もあっても良いと思うのですが・・・

個人的には、425の竿の方が振りやすいですし、距離も稼げると思うのですが、どうなんでしょう。私は、カレイ釣りの時、ダイワの405の投げ竿と、シマノの425の投げ竿を使用します。どちらも振り出しの竿ですが、個人的には、シマノの425の投げ竿(硬さはCX-T )プラス23号の海草天秤(遊動式)が投げ易いです。

投げ釣り師で、キス釣りを専門にする方で、上背があり、パワーや技量がある釣り師なら、425の方が良いと思うのですが、どうなんでしょう。

ちょっと、古い話ですが・・・

知人が持っていたシマノのスピンパワー振出425CX-T+ダイワのトーナメントサーフなんじゃらかんじゃらというリールの組み合わせの釣り具を、投げさせてもらった事があります。私は、技量はありませんから、私の釣り具と知人の釣り具を投げ比べても、飛距離はそんなに変わらなかったと思います。

ただ、リールから出て行くラインの音は、とても心地よい音だったように記憶しています。 私にとって、このセットでも高価で、とても買える代物ではありません。また、いくら仲の良い知人の釣り具でも、かなり気を使って投げた記憶があります。

ちなみに、私が行く釣り場でキススペシャルを使っている釣り人は、見掛けた事はありません。ただ、私が気が付いていないだけかも知れませんが、そう持っている釣り人さんは少ないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る