神戸 塩屋海岸 かつてのホームグラウンド

砂浜が無くなった塩屋海岸

塩屋海岸
地元の人しか分かりませんが・・・
私は、子供の頃から釣りが好きで、神戸市垂水区にある、塩屋海岸へ良く足を運んでいました。当時の塩屋海岸は、砂浜が広がり何処でも投げ釣りや、海水浴を楽しむ事が出来ました。ここ数年前からですが、砂浜の砂が減っていき、釣りが出来ない状態になっています。上の画像は、2016年6月3日にアルファステイツ塩屋駅前シーサイドテラスの東側より撮影。

以前は、塩屋海岸から須磨海岸へ歩いて行く事が出来ましたが、今は歩いて行く事は出来ません。なんとも寂しい話ですが、どうする事も出来ません。このサイトで紹介している、投げ釣りで狙うキス釣りやカレイ釣りの事ですが、残念ながら砂浜のある海岸から、狙う事が減ってきているのは、事実です。

私が暮らす、神戸市垂水で唯一砂浜から投げ釣りが出来るのは、西舞子海岸だけです。また、神戸市全体で考えても、須磨海岸と西舞子海岸だけです。

様変わりした塩屋海岸

塩屋海岸
2016年9月2日に、一番上の画像と同じ場所から塩屋海岸を撮影したものです。通称ドカンから手前のゴロタ石が入っている所は、以前は砂浜でした。ここの塩屋海岸、スズキの通り道になっているのか、以前この釣り場で投げ釣り師が、スズキを数本釣っているのを、見掛けた事があります。実際、私ももう少し西ですがハネを釣った事があります。

以前のように、砂浜から投げ釣りを楽しむ事は出来ませんが、違った形で釣りが出来れば、釣行してみたい釣り場です。9月2日現在、関係者以外立ち入り禁止になっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る